スポンサーリンク

UR【毒林檎の魔女】クリス

URキャラクター
スポンサーリンク

【毒林檎の魔女】クリス

基本情報

レアUR
属性術士
原典白雪姫
イラストかにぱんだ
ボイス花瀬あさみ

ふれあいセリフ

0〜499
0〜499

お主、随分慕われているのだな。碌な友人に恵まれぬ妾とは大違いだ

500~999
500~999

年寄り呼ばわりするでない。妃になったとはいえ、妾は初心なままぞ!

1000~
1000~

当面、お主を惚れさせるための研鑽をするというのも悪くないか

ステータス

STRINTVITDEX
育成上限14000540004200040000
ふれあい上昇量+10000
最終ステータス14000640004200040000

アビリティ

アクティブアビリティ

オプティカルミラーキャラクター解放時に獲得ランダムで敵に4回120%~280%の魔法攻撃。
自身の残りHPが多いほどダメージアップ
アストラルガイド覚醒レベル10で獲得次位置の味方単体に2ターン継続のバフ:
50%の挑発
ピュアレイ覚醒レベル20で獲得残りHPが最も少ない敵単体に500%の魔法攻撃。
与ダメージの10%を回復
アンプリファイア覚醒レベル40で獲得敵単体に770%の魔法攻撃。
自身の最大HPの13%を消費

パッシブアビリティ

清純で実直キャラクター解放時に獲得与ダメージ10%アップ
命中値15%アップ
毒林檎の魔女覚醒レベル30で獲得デバフのかかった敵に対し、与ダメージ22%アップ

アニムスウェポン

アニムスウェポン未実装

キャラ性能

各能力評価と適性(A~D)

攻撃防御支援妨害通常戦闘幻影の塔
ACCDAB

解説

 初の自身以外への挑発付与が可能なキャラクター。要は味方を囮にしているということ。
 仕様としては通常のバフや挑発と変わらない。

50%の挑発を持つかぐやに重ねたところ、100%の攻撃誘導にはならなかった。
現時点での検証結果として、おそらく75%になると思われる。

 挑発付与を使用する場合はかぐやシェルスノーなどの高倍率反撃持ちに対して使用するのがいいだろう。

 高いINTと高い倍率をもち、パッシブアビリティも与ダメージアップと非常に攻撃的。
 自身ではデバフをまけないもののデバフの付与されたキャラクターに対して合計32%という高い攻撃バフがパッシブで乗るためデバフパーティと非常に相性がいい。
 同様の運用ができるアマリエとの差異は大まかに以下の4点。
1.照準の有無
 ターゲットバブルからアクアスプラッシュというコンボをアマリエは自己で完結できる。
2.ステータスの違い
 INTに特化した(DEXの低い)アマリエと異なり、中程度のDEXと命中値アップのパッシブを持つためストライク程度は期待できる。
3.平均倍率の違い
 アマリエと比較するとクリスの方が倍率が高く、ダメージの期待値も高い。
4.味方への支援方法の違い
 アマリエは与デバフ確率の上昇と照準による攻撃の集中化が可能。

 アマリエと比較して常時高めの火力が期待できるため、デバフ解除をされても戦いやすいだろう。

通常戦闘適性:A

 高いINTと攻撃倍率、低HP狙いを持つため初動も後詰めもこなせる。

幻影の塔適性:B

 高階層では火力が足りなくなりがちなので攻撃性能を持て余すことはないだろう。
 デバフ対策をしっかりと行っておけば吸収回復で十分量のHPは回復できるため”アンプリファイア”でによって自傷してもオプティカルミラーのダメージは確保できるだろう。

組み合わせると強いキャラ

 アタッカーに分類される

キャラクターの分類はコチラ

各デバフ付与アビリティをもつキャラクター一覧はこちら

入手方法

期間限定ガチャ
 初出:2021/08/20~08/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました