スポンサーリンク

状態異常

スポンサーリンク

状態異常について

 キャラクターの攻撃の中には、状態異常を付与する効果がついているものがあります。状態異常は、かかると有利になる効果バフ)と不利になる効果デバフ)の大きく2種類に分けられます。
 継続ターン数は、かけられたキャラクターが行動した時にカウントが進みます。1ターン継続のバフやデバフは、かけられたキャラクターが1回行動することで解除され、3ターン継続のバフやデバフは3回行動するまで持続します。

バフ

幻影

 あらゆる攻撃を1回だけ回避することができる。
 1つのアビリティで3回攻撃を受けたときは初撃を防ぎ、2発、3発目の攻撃を受ける。幻影がかかっているキャラクターに幻影を重ね掛けすることはできない。

予防

 あらゆるデバフを1回だけ防ぐことができる。
 100%の確率で付与されるデバフを防げる一方、1%の確率で付与されるデバフも防いだとみなして消えてしまうため、単発のデバフ付与攻撃には有効だが連続でデバフを付与してくる攻撃には弱い。
 バフを解除する効果も防ぐことができる。幻影と同様に重ね掛けできない。

反撃

 受けたダメージを攻撃した相手に与える。アビリティに表記されている倍率は、反撃する確率ではなく与えるダメージ倍率。倍率が50%の場合、100万ダメージを受けたら50万ダメージを返す。
 反撃によって与えたダメージによるHP吸収や追撃効果、ゆにやシロップのパッシブアビリティは発動しない。
 攻撃を食らうだけで相手にダメージを与えることができるため、うまく相手の高威力のアビリティに合わせられると有利になる。
 重ね掛けした場合は、効果の高い方が優先される。

集中

 命中値が上昇し、ストライクやクリティカルが出やすくなる。
 クリティカル時のダメージには関与しない。
  詳しくはダメージ計算式を参照

覚醒

 クリティカル値が上昇し、クリティカル発生時のダメージがあがる。重ね掛けした場合は効果が加算される。
 クリティカルがでないと意味がないので、狩人に付与するか命中があがる集中が付与できるキャラクタと一緒に使いたい。
 なお、「200%の覚醒」とある場合はクリティカル値が200%上昇するため、元のクリティカル値の3倍で計算される。
  詳しくはダメージ計算式を参照

連撃

 通常攻撃が2回発生する。
 同じ対象を攻撃し、幻影をはがして一撃入れることができる。対象が反撃を持っていた場合、2回反射ダメージを受ける。重ね掛けできるが、特に意味はない。
 パッシブとして自分または味方全体に連撃を付与(もしくは確率で発動)するものが多い。

追撃

 攻撃時に追加でダメージを与える。アビリティに表記されている倍率は、追撃する確率ではなく与えるダメージの倍率。倍率が50%の場合、100万ダメージ与えたら50万ダメージを追加で与える。
 追撃で与えたダメージは反撃によって返されないが、幻影やバリアによってダメージが発生しなかった場合には追加ダメージが発生しない。また、バリアによってダメージが軽減された場合は、与えたダメージ量に応じたダメージが与えられる。追撃によって与えたダメージ分は吸収回復しない。
 重ね掛けした時は効果の高い方が優先される。

挑発

 一定確率で攻撃を引き付ける。
 HPが最も多い(少ない)キャラクターを狙う攻撃や、味方に照準(後述)が付与されているキャラクターがいる時には効果がない。照準が付与された味方がいる場合は、そのキャラクターと挑発しているキャラクターのどちらかに攻撃が向かう。
 重ね掛けできるが、効果量が加算されるかは不明。

治癒

 毎ターンHPが回復する。回復量は付与されたキャラクターの最大HPに依存(最大HP×倍率)し、回復するタイミングは付与されたキャラクターが行動した時に自然回復等に追加で回復する。
 重ね掛けした場合は、効果の高い方が優先される。

バリア

 一定量のダメージを肩代わりするバリアを付与する。防げるダメージ量は付与したキャラクターの最大HP量×倍率分。最大HPが100万のキャラクターが15%のバリアを付与した場合、付与されたキャラクターは15万のダメージを防げる。
 重ね掛けした場合は、効果が高いものが優先される

 バリアによって防げるダメージを超えた場合は超過分のダメージをそのまま受け、越えなかった場合はバリアが継続する。
 例:100万のバリアを付与された場合
  150万のダメージをうける→50万ダメージを受け
   50万のダメージをうける→50万分のバリアが残る
 現在のHP量は変わらないため回復が無駄になりにくいほか、自分のHP量が少ないほど威力の上がるアビリティとの相性はいいが、相手からの「最もHPが少ない」キャラクターを狙う攻撃の対象にもなりかねないので注意が必要である。
 また、毒、火傷、病気、反撃のダメージは防げず(バリアに変化はなく継続する)、バフ解除攻撃を受けた場合はダメージを減衰した後にバリアが消える。
 バリアによって被ダメージが0になった場合、ストライク・クリティカルの表記はなくなるが、内部的にはストライク・クリティカル等の判定は起きており、それに応じたダメージ分のバリアが減衰している。

食いしばり

 戦闘不能になるダメージを受けたときにHP1で耐える。
 1度の攻撃(アビリティ)内であれば複数回攻撃、追撃、連撃などで複数回のダメージを受けても1回分の食いしばりとして処理される。また、自傷ダメージや毒、火傷でのスリップダメージでも発動する。
 攻撃、自傷によるダメージと、デバフによるダメージの両方でHPが0になる時は2回分の食いしばりが発動する

食いしばり(大)

 戦闘不能になるダメージを受けたときに耐え、HPを全回復する。
 その他の仕様は通常の食いしばりと同様と思われる。

貫通

 幻影を無効化し、表記されたパーセント分の軽減値を無視してダメージを与える。
 50%の貫通であれば、軽減値を50%減らしてダメージ計算を行う。

 詳しいダメージ計算式はこちら

計慮

 デバフのかかっていない敵を優先的に攻撃する。確率表記はその確率でデバフがかかっていない敵を攻撃するということ。
 デバフがかかっていない敵が挑発を使用しているのと同様の処理とみられる。

与ダメージアップ[与ダメージ枠]

 与えるダメージが上昇する。重ね掛けした場合は効果が加算される。与ダメージ枠のバフ・デバフはすべて効果量が加減され、最終的に50%減少~100%上昇の範囲で適用される。
 パッシブとアクティブは別枠で計算される。
  詳しくはダメージ計算式を参照

被ダメージダウン[与ダメージ枠]

 受けるダメージを軽減する。重ね掛けした場合は効果が加算される。与ダメージ枠のバフ・デバフはすべて効果量が加減され、最終的に50%減少~100%上昇の範囲で適用される。
 パッシブとアクティブは別枠で計算される。
  詳しくはダメージ計算式を参照

デバフ

 毎ターン、最大HPの5%分ダメージを受ける。重ね掛けした場合は持続ターンが長い方が優先され、重複することはない。HPが自然回復してからデバフダメージを受けるため、ほとんどの場合は毒単体で戦闘不能になることはない。
 バリアが付与されているキャラクターに対してもダメージを与えることができる(バリアが解除されることはない)。

火傷

 毎ターン、最大HPの5%分ダメージを受ける。重ね掛けした場合は持続ターンが長い方が優先され、重複することはない。HPが自然回復してからデバフダメージを受けるため、ほとんどの場合は火傷単体で戦闘不能になることはない。
 バリアが付与されているキャラクターに対してもダメージを与えることができる(バリアが解除されることはない)。

気絶

 あらゆる行動ができない。何もせずに行動を終了する。バフ、デバフのカウントは進み、自然回復や毒などのデバフダメージは発生する。
 そのターンで行う予定だった行動(アビリティ、通常攻撃)は次のターンに回され、行動が1巡ずれることになる。相手のサイクルをずらすことができるため相手によっては刺さる一方、サイクルがずれた結果 相手の高威力のアビリティに沈黙を差し込めくなったり、逆に自分の高威力のアビリティに沈黙が差し込まれたりすることもあるので注意。

睡眠

 あらゆる行動ができない。何もせずに行動を終了する。バフ、デバフのカウントは進み、自然回復や毒などのデバフダメージは発生する。
 攻撃された時、1.6倍のダメージをうけて睡眠が解除される防御力が半減してダメージ計算が行われる(軽減値は変化なし)。睡眠中に睡眠攻撃を受けたときは睡眠が解除された後に睡眠判定がある。
 そのターンで行う予定だった行動(アビリティ、通常攻撃)は次のターンに使用され、気絶と同様にその後の行動が1巡ずれることになる。

暗闇

 命中値が低下する。重ね掛けした場合は持続ターンが長い方が優先され、重複することはない。
 ストライクまたはクリティカルの発生に関わるものであり攻撃が当たらなくなるということはない。
 戦力の拮抗している相手との戦闘ではストライクやクリティカルが数回減ることで勝利(敗北)につながることもあり、軽視できない。

沈黙

 アビリティが使用できなくなり、通常攻撃のみを行う。使用予定だったアビリティはキャンセルされ、次の行動順では次のアビリティ(または通常攻撃)を行う。
 アビリティの確実なキャンセル手段であり、アリーナは勿論エクストラやイベントボスの攻略にも非常に役立つ。

出血

 HPとMPが自然回復しなくなる。重ね掛けした場合は持続ターンが長いものが優先されて置き換わる。
 URキャラクターを最大覚醒(あるいはSSRキャラクターをリブート)し、Eスキルを最大まで強化した場合のHP自然回復量は5.5%になるため、毎ターン5.5%のダメージを与えているともいえる。吸収回復量には影響しない。

混乱

 一定確率で味方を通常攻撃する。使用する予定だったアビリティは沈黙と同様にキャンセルされる。
 沈黙とは異なり必ずアビリティがキャンセルされるわけではないものの、連撃や追撃、他のバフがかかった状態で攻撃を受ける可能性があるため非常に厄介な状態異常。
 自分以外に味方がいない時にアビリティをキャンセルされる場合は敵に通常攻撃を行う
 通常攻撃を行う確率は50%~60%と推測されます。

病気

 ターン経過によって解除された時、最大HP量の15%20%のダメージを受ける(4/30メンテナンスで調整)。重ね掛けされた場合はターン数が短いものが優先され、重複することはない。
 予防、デバフ回復を持たない相手には非常に有効なダメージ源となりうる。また、他のデバフを重ねることでデバフ解除のアビリティを使用されたとしても病気が解除される確率を下げることができるため、使用する際は頭に入れておくといいだろう。
 なお、バリアが付与されているキャラクターに対してもダメージを与えることができる(バリアが解除されることはない)。

照準

 付与されたキャラクターに攻撃が必ず当たるようになる。
 HPが最も多い(少ない)キャラクターを狙うアビリティには効果がない。挑発を使用しているキャラクターが他にいても、照準が優先される挑発を使用しているキャラクターがいる場合には攻撃が挑発しているキャラクターに流れることが確認されている
 1体を集中して攻撃することができるため、2ターン継続する照準がかかればほぼ確実に倒すことができるだろう。現在は高確率の照準付与がない(最高単発60%、2020/10/30時点)ため安定して付与することができないが強力な状態異常である。

与ダメージダウン[与ダメージ枠]

 与えるダメージが減少する。重ね掛けした場合は加算される。与ダメージ枠のバフ・デバフはすべて効果量が加減され、最終的に50%減少~100%上昇の範囲で適用される。
 パッシブとアクティブは別枠で計算される。
  詳しくはダメージ計算式を参照

被ダメージアップ[与ダメージ枠]

 受けるダメージが増加する。重ね掛けした場合は加算する。与ダメージ枠のバフ・デバフはすべて効果量が加減され、最終的に50%減少~100%上昇の範囲で適用される。
 パッシブとアクティブは別枠で計算される。
  詳しくはダメージ計算式を参照

各状態異常に関連するキャラクター

 それぞれの状態異常を持つ、付与できる、それらに耐性を持つなど関連があるキャラクターを掲載します。
 パッシブで与ダメ上昇、被ダメ減少を持っているキャラクターは掲載していません。また、HP回復とデバフ解除、相手のバフ解除、自身または味方全体のバフ付与確率上昇効果と被デバフ付与確率効果をもつキャラクターも掲載します。
 「水着姉妹」は【水着の薔薇】ヴィクトリア シャルロッテを指します。

各バフをもつ、付与できるキャラクター(R/SR/SSR)

状態異常所有するキャラクター(R/SR/SSR)
幻影ルゥピノキオ
予防ファウスト
反撃(パッシブ)ヤオトメラ・ベルウラシマ
集中ミチル
覚醒ミチル
連撃イン・ベッツエルザ
追撃エルザ
挑発スワンガラハドミネット
アラジントウカジュリエット
治癒ガラハドランスロットファウスト
バリアガラハドファウスト
食いしばり孫悟空アラジン
食いしばり(大)
貫通
計慮
与ダメ上昇メル孫悟空ウラシマシャルロッテ
被ダメ減少ガラハドアラジンウラシマ
トウカジュリエットサーラ
HP回復グレーテル
デバフ解除 
HP回復+デバフ解除猪八戒ラ・ベル
自分/味方のデバフ付与確率上昇リリ(アニムス)ヴィクトリアルーナ
味方の被デバフ付与確率減少トウカシャルロッテ

各バフをもつ、付与できるキャラクター(リブートSSR/UR)

 名前の後ろに(確率)とあるキャラクターは行動後に一定確率でそのバフを獲得できます。
 名前の後ろに(アニムス)とあるキャラはアニムスウェポンを装備することで獲得します。

状態異常所有するキャラクター(リブートSSR/UR)
幻影ピノキオジゼルモルジアナロキ学生アーサー、シャンク
幻影(パッシブ)シウ(確率)
予防アラジンファウストエマラビ神戸小鳥
反撃ヤオトメジュリアカグヤシンデレラ
水着ランドグリーズ、、シェル
反撃
(パッシブ)
ウラシマラ・ベルスワンランドグリーズ(アニムス)、
ジュリアサンタクロース
集中ミチルサーラネロ水着姉妹ニーズヘッグアルク
覚醒イカロスミチル水着姉妹ニーズヘッグユダ
連撃エルザモルジアナ
連撃
(パッシブ)
イン・ベッツクロエ水着姉妹
連撃
(パッシブ、
味方全体)
玄奘三蔵仲村ゆりミュール、クドリャフカ
追撃ロミオヴィクトリアエルザ玄奘三蔵エマチルチル
赤月ゆにモルジアナニーズヘッグアルター・アリス
アルク、クドリャフカ
追撃
(パッシブ)
水着姉妹(アニムス)、寝間着チルチル(確率)
挑発アラジンジュリエットトウカミネットスワン
カグヤシロップ正月カグヤソフィア
治癒アラジンファウストエマカグヤシンデレラ水着ランドグリーズ
レギンレイヴサンタクロース正月カグヤソフィア
治癒
(パッシブ)
シウ(確率)
バリアジュリエットファウストドロシークリスマスサーラ正月カグヤ、クドリャフカ
バリア
(パッシブ)
ネロ(アニムス)、シンドバット
食いしばりアリス()、アラジン孫悟空ジゼルアーサー
アルター・グレーテル(アニムス装備で更に+1回)、
立華かなで(同)、モルジアナドラキュラ正月カグヤ
ソフィア、シャンク
食いしばり(大)ユダ
貫通ロミオニーズヘッグアルク
貫通
(パッシブ)
ヴェィル(確率)、キントキ(アニムス、確率)
計慮アルター・ジャンヌ
与ダメ上昇イカロスラ・ベルミチルシャルロッテ孫悟空エルザ
ピノキオスワンランドグリーズエマジャンヌ・ダルク
アーサー仲村ゆりシロップニーズヘッグロキソフィア
学生アーサーシャンク、花嫁ジャンヌ
被ダメ減少イカロスラ・ベルジュリエットサーラトウカ
シャルロッテ孫悟空ジャンヌ・ダルクアーサーレギンレイヴ
モルジアナクリスマスサーラ正月カグヤソフィア、花嫁ジャンヌ
HP回復グレーテルジゼルカグヤレギンレイヴシェヘラザード
サンタクロースクリスマスサーラ正月カグヤソフィア神戸小鳥
与ダメージに応じて
味方を回復
赤月ゆにシロップラ・ベル(アニムス)
デバフ解除ジゼルラビ神戸小鳥
HP回復+デバフ解除ラ・ベル3匹の子豚ハイジシロップシンドバットメノウ
ミュール、クドリャフカ
自分/味方のデバフ
確率上昇
リリ(アニムス)ラ・ベルクララシャルロッテ
ヴィクトリアルーナ沙悟浄アマテラスエマ
アマリエ水着ティンカーベル水着リリ(アニムス装備で更に加算)、
玄奘三蔵(アニムスハンプティ千里朱音
味方のデバフ
確率減少
トウカシャルロッテエマジュリア(アニムス)神戸小鳥

各デバフをもつキャラクター(R/SR/SSR)

各デバフをもつキャラクター(リブートSSR/UR)

状態異常所有するキャラクター(リブートSSR/UR)
クララリリ沙悟浄ヴィクトリアマイヤ水着ティンカーベル
アルクミュール
火傷シャルロッテアマテラスエマチルチル水着アマテラス
水着姉妹クトゥグアハンプティメノウ、寝間着チルチル
気絶クラライン・ベッツルーナシンデレラ立華かなで
クトゥグアユダラビスクナ、アルター・シャンヌ
睡眠リリルーナ沙悟浄水着リリシェルニャルラトホテプ
シウ、寝間着チルチル
暗闇グレーテルヘンゼルヴィクトリアハイジ水着姉妹
ニャルラトホテプ、アルター・シャンヌ
沈黙イカロスピノキオルーナ沙悟浄スワンランドグリーズ
マリアドロシー3匹の子豚水着ランドグリーズレギンレイヴ
ロキシェヘラザードハンプティクリム千里朱音
出血グレーテルヘンゼルシャルロッテジゼルチルチル水着姉妹
かなでシェルハロウィン・エレオノーラカーミラシウ
ハンプティクリム
混乱クララピノキオルーナ玄奘三蔵シンデレラモルジアナ
カーミラシェヘラザード
照準ミチルファウストエルザアマリエジャンヌ・ダルク
3匹の子豚アーサー仲村ゆりギィクリムトゥイードルディ
ミュール
病気ドラキュラカーミラハンプティヴェィルスクナ
与ダメ減少ジャックジュリア(反撃効果)イカロスジュリエット
サーラリリトウカマリアシェル(反撃効果)千里朱音
アルター・ジャンヌ
被ダメ上昇イカロスリリシャルロッテヴィクトリアジャック
沙悟浄マリア玄奘三蔵3匹の子豚水着リリ
アリス()、ハロウィン・エレオノーラ
シェヘラザードユダアルター・アリスヴェィル
バフ解除ジャックジュリアマイヤチルチル水着リリシンドバット
ラビスクナ、寝間着チルチル

デバフに耐性をもつキャラクター

自身のパッシブで耐性をもつキャラクター

キャラクター自身のパッシブで耐性を持ちます。

アニムスウェポンを装備することで耐性をもつキャラクター

アニムスウェポンを装備することでパッシブを獲得するキャラクターの一覧です。

シナジーをもつキャラクター一覧

 パッシブアビリティ「デバフが付与されているキャラクターに対する与ダメージがアップする」、「デバフが付与されているキャラクター与ダメージがダウンする」パッシブアビリティを持つキャラクターの一覧です。これらの効果は加減しあいます
 また、混乱状態の味方が攻撃した際に相手の「デバフ状態の敵は与ダメージダウン」が適用されていなかった(通常通りのダメージを味方に与える)不具合があり、2020/11/20メンテナンス時に表記が以下のように変更されています。

変更前=(デバフ)状態の敵は、すべての与ダメージがダウンする
変更後=味方全体:(デバフ)状態の敵から、被ダメージダウン
自身のパッシブでシナジーを持つキャラクター
対象のデバフ効果キャラクター
与ダメージアップマイヤ水着リリニャルラトホテプ
与ダメージアップ
(味方全体)
ミュール
被ダメージダウンマイヤリリ(リブート)
火傷与ダメージアップアマテラスチルチルニャルラトホテプメノウ
火傷被ダメージダウン水着アマテラスクトゥグア
気絶与ダメージアップラ・ベルラ・ベル(リブート)
睡眠与ダメージアップ
(味方全体)
シェル
暗闇与ダメージアップヘンゼルヘンゼル(リブート)ハイジ
沈黙与ダメージアップ水着ランドグリーズ
出血与ダメージアップハロウィン・エレオノーラクリム
出血被ダメージダウングレーテルグレーテル(リブート)
病気与ダメージアップドラキュラ
病気被ダメージダウンカーミラ
全デバフ与ダメージアップピーターパン沙悟浄沙悟浄(リブート)ジャック
ジャック(リブート)リリリリ(リブート)
ヴィクトリア(リブート)マリア水着姉妹
全デバフ被ダメージダウン猪八戒エレオノーラ(SR)、玄奘三蔵シンデレラ
ハンプティ、アルター・ジャンヌ
アニムスウェポンを装備することでシナジーを持つキャラクター

アニムスウェポンを装備することでシナジーを獲得できるキャラクターの一覧です。同様のパッシブを所持していた場合は効果が加算されます。

対象のデバフ効果キャラクター
与ダメージアップマイヤ水着ティンカーベル(味方全体)
火傷与ダメージアップアマテラス水着アマテラス(味方全体)
全デバフ与ダメージアップアマリエ
常時、味方にバフを与えるキャラクター

 状況によらず、常に味方全体をバフできるパッシブアビリティをもつキャラクターの一覧です。
 名前の後ろに(アニムス)とあるキャラクターはアニムスウェポンを装備することで効果を得られます。

「味方全体:与ダメージアップ」を所持するキャラクター

 アルクミュール、能美クドリャフカ

「味方全体:被ダメージダウン」を所持するキャラクター

 花嫁ジャンヌ

「味方全体:クリティカル値アップ」を所持するキャラクター

 通常サーラ(アニムス)

「味方全体:命中値アップ」を所持するキャラクター

 ピノキオ(UR)、クララ(SSR/UR)、千里朱音

「味方全体:回避値アップ」を所持するキャラクター

 ハイジロキ、アルター・ジャンヌ

「味方全体:(確率で)連撃になる」を所持するキャラクター

 玄奘三蔵中村ゆりミュール、能美クドリャフカ

「味方全体:与デバフ確率アップ」を所持するキャラクター

 ヴィクトリア(SSR/UR)、ラ・ベル(UR)、エマアマリエ水着リリハンプティ千里朱音

「味方全体:被デバフ確率ダウン」を所持するキャラクター

  エマ、トウカ(SSR/UR)、シャルロッテ(SSR/UR)、ジュリア(アニムス)

「自身が与えたダメージに応じて味方全体を回復」を所持するキャラクター

 ラ・ベル(アニムス)、赤月ゆにシロップ(アニムス装備で強化)、クリム

コメント

  1. モルちゃん見てて気になった より:

    そういえば状態異常を付与するスキルが追撃により回数が増えた場合は、その分だけ状態異常の付与判定も行うのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました