スポンサーリンク

UR【美猴王】斉天大聖

URキャラクター
スポンサーリンク

【美猴王】斉天大聖

基本情報

レアUR
属性破壊者
原典西遊記
イラストめろん22
ボイス涼風

ふれあいセリフ

0〜499
0〜499

私には力以外、何もない。そう……何もないんだ

500~999
500~999

もうひとり、私以外に孫悟空がいるのだろう。育てるならそちらがいい

1000~
1000~

私に、未来はない。誰かを救って果てられるなら、もう十分なんだ……

ステータス

STRINTVITDEX
育成上限48000100004700045000
ふれあい上昇量+10000
最終ステータス58000100004700045000

アビリティ

アクティブアビリティ

身外身の術キャラクター解放時に獲得敵単体に3回180%の物理攻撃。
自身の残りHPが少ないほど攻撃力アップ[最大100%]
解鎖法覚醒レベル10で獲得自身に2ターン継続のバフ:
100%与ダメージアップ&100%挑発
安身法覚醒レベル20で獲得自身にバフ:30%のバリア
&5ターン継続の100%根性
罪雪グ旅覚醒レベル40で獲得ランダムで敵に9回110%の物理攻撃。
自身の最大HPの20%を消費

パッシブアビリティ

火眼金睛キャラクター解放時に獲得与ダメージ15%アップ
命中値25%アップ
銘消しの閻魔帳覚醒レベル30で獲得1回戦闘不能にならない
命中値25%アップ

アニムスウェポン

アニムスウェポン未実装

キャラ性能

各能力評価と適性(A~D)

攻撃防御支援妨害通常戦闘幻影の塔クランレイド
BBDDBAB

解説

 無駄ステータスが1万と低いため、ステータスは全体的に高水準にまとまっている。また、パッシブ”火眼金睛”と”銘消しの閻魔帳”によって、命中が50%も上昇するため、狩人並か、それをも凌ぐ命中率を持っている。アルグレのDEXが35000+ふれあい10000の45000であるため、トナメ以外ではアルグレ以上の命中がパッシブによって1.5倍になると考えるとわかりやすい。(トーナメントではふれあいの比重が大きいため、パッシブ補正なしの命中はアルグレの方が上)。高水準のステータスに加え、破壊者特有の耐久力と狩人以上の命中をかな備えているキャラクター。

 ”解鎖法”は自身に100%と破格の与ダメージバフを付与する代わりに100%の挑発付与というデメリットがある。食いしばりが2回(根性バフ込)あるものの、アルター・グレーテルグリム、デバフパーティのアマリエなど環境術士には高火力アタッカーがいるためケアが必要になる。
 とはいえ、防御バフや攻撃デバフ、バリア付与や他キャラクター(行動順が遅い)による挑発使用など採れる方法は多いうえに100%という上限バフは非常に魅力的。どうにか使用したい。
 挑発100%は何もしないと最小、最大狙い以外の全ての攻撃を吸ってしまうため、基本的には与ダメアップのバフを活かしきれぬまま落とされてしまう。パーティーによってはオフにする選択もとるべきだろう。

 攻撃バフと単体への3連撃によって、かなりの突破力をもつ。合計990%の”罪雪グ旅”は攻撃力は非常に高いが、軽減値によって攻撃力が大幅に落ちる恐れがある。活かすためには貫通バフを使えるキャラクターとも組ませたい。攻撃バフが自前で100%の上限に達する点から見るとエマよりもアルクの方が明らかに向いている珍しいキャラクターになる。

 5ターン継続する根性によってほぼ食いしばり+1回を得ているが過信は禁物。なお、根性効果はパッシブで持つ食いしばりよりも先に発動する。また、根性は重ね掛けできない。

 【動物】属性を持っているため、シャオインのパッシブ効果を受けて回避を上げることが可能。

通常戦闘適性:B

 バフが使用できないため超火力は望めないものの、単体への火力集中と比較的全体に攻撃をばらまくことが出来るため、無難に使いやすい。アビリティを2つしか持たないため、3巡目が来ない後方配置が適任だろう。

幻影の塔適性:A

 ”罪雪グ旅”によって安定した火力が期待できる。
 幻影の塔の敵は基本的に全体攻撃が多いため、挑発もあまり気にならない。

クランレイド適性:B

 バフで1ターン使用する必要はあるものの、火力が大きく上昇するためダメージは見込める。
 エマ採用型とは相性がやや悪い点や雷、木では予防等が必要になる点には注意。

組み合わせると強いキャラ

スタンダード、アタッカーに分類される

キャラクターの分類はコチラ

各デバフ付与アビリティをもつキャラクター一覧はこちら

入手方法

期間限定ガチャ
 初出:2022/01/31~02/

コメント

タイトルとURLをコピーしました