スポンサーリンク

UR【第三の司書】アンデルセン

URキャラクター
スポンサーリンク

【第三の司書】アンデルセン

基本情報

レアUR
属性破壊者
原典作者
イラストyu-ri
ボイスすみたまみ

ふれあいセリフ

0〜499
0〜499

今日も私が考えた悲劇を聞きに来たの?

500~999
500~999

よく来たわね、そんなに毎日来られると筆が進むわ。うふふ

1000~
1000~

いつも最後まで聞いてくれるのは貴方だけだわ。貴方も悲劇すきなのぉ?

ステータス

STRINTVITDEX
育成上限55000150002500055000
ふれあい上昇量+5000+5000
最終ステータス60000150002500060000

アビリティ

アクティブアビリティ

テール・デッドキャラクター解放時に獲得ランダムで敵に5回140%の物理攻撃。
90%で追加効果:2ターン継続の暗闇
テール・ヒュッゲ覚醒レベル10で獲得味方単体のHPを50%回復
テール・ヒュッゲ+アビリティ進化味方単体をHP50%で蘇生。
蘇生対象がいない場合、HPを70%回復
テール・オーダー覚醒レベル20で獲得味方5体に2ターン継続のバフ:
10%~50%被ダメージダウン
(現ターン数で効果変動)
テール・エンド覚覚醒レベル40で開放敵5体に120%の物理攻撃。
1個のバフを解除

パッシブアビリティ

最悪な結末キャラクター解放時に獲得受けたダメージの40%を相手に与える
メリーバッドエンド覚醒レベル30で獲得1回戦闘不能にならず、HPが全快する[天命効果]
メリーバッドエンド+アビリティ進化1回戦闘不能にならず、HPが全快する[天命効果]。
自身の天命発動時に味方全体:
与ダメージ25%アップ &被ダメージ25%ダウン

アニムスウェポン

アニムスウェポン未実装

キャラ性能

各能力評価と適性(A~D)

攻撃防御支援妨害通常戦闘幻影の塔クランレイド
CAABCCC

解説

 第三の司書、アンデルセン。なお史実上ではどこをどう見ても男性。

 3周年にして初となる味方の戦闘不能キャラクターを蘇生させるアビリティを持つ。
 これは、”テール・ヒュッゲ”のアビリティ進化によって獲得できる点に注意。条件はアンデルセンの最大覚醒(50覚醒)と当該アビリティの最大強化(レベル10)。蘇生した際の挙動、仕様は以下の通り。

蘇生の仕様
・蘇生対象はランダム(HP、戦闘不能順、行動順は関係なし)に決定される。
・戦闘不能時に付与されていたアクティブバフ、デバフは消える。
・食いしばり、天命の残り回数は復活しない。
 はじめにグリムの攻撃で倒された場合でも、食いしばりの残り回数は0になる
・「ターン経過毎に」「ダメージを受ける度に」等の効果はリセットされずに引き続き適用される。
・「戦闘開始時に~」とあるパッシブ(ハロウィンモルジアナ浴衣レヴィアタンアニムス等)は有効ターン内であれば引き続き受けられる。
 これらのキャラクターの復活時にパッシブアビリティは再使用されない。
・MPは死亡時のまま引き継がれる。
・蘇生後のアビリティ順は戦闘不能時の続きから使用される。
・シャンク回復効果半減)を蘇生した場合はHP25%で復活する。

 また、自身が天命を発動した際に味方全体にパッシブバフ枠で攻防バフ25%を付与する。非常に高い倍率であるが、これを狙って発動させる場合は天命発動後も落とされやすくなる可能性がある点には注意。とはいえ、パッシブバフは当然ながらアンデルセン自身にも有効なため多少は落とされにくくなっている。
 尚、天命発動時のパッシブバフは永続で、天命発動時に戦闘不能のキャラクターにも有効(蘇生するとかかった状態)である。

 ”テール・オーダー”によるバフはパイドと同様の仕様。アビリティレベル10でのターン数と効果量の対応は以下の通り。
 4体以上の被ダメージダウンバフの多くは2ターン25%~30%の効果量であるが、これは9~11ターン時点でのバフと同等になる。序盤にバフを使用して速攻を仕掛ける現環境とはやや合わない性能。半面、後半での耐久性は蘇生アビリティも相まって高くなるため序盤をしのげれば防衛向きのアビリティである。

ターン効果量ターン効果量ターン効果量ターン効果量
110.00%620.52%1131.05%1641.57%
212.10%722.63%1233.15%1743.68%
314.21%824.73%1335.26%1845.78%
416.31%926.84%1437.36%1947.89%
518.42%1028.94%1539.47%2050.00%
※小数点第三位以下を切り捨てているため実際のダメージとずれる可能性がある。

 残る2つのアビリティも高確率の暗闇付与と敵全体へのバフ解除攻撃と使い勝手のいいものが揃っている。

通常戦闘適性:C

 有効なアビリティが”テール・デッド”のみのため、4、5番手として採用する以外では不向き。

幻影の塔適性:C

 ”テール・ヒュッゲ”による蘇生は階層をまたぐ前に戦闘不能だったキャラクターにも有効。
 天命効果によるバフは階層をまたぐとリセットされ、天命も再び有効になる(これまでの仕様と同様)。

クランレイド:C

 自身の攻撃アビリティは2しかなく、その片方は範囲攻撃であるため火力は出しにくい。バフ解除が必要な木と雷では幻影を使用されるため単発のバフ解除では効果がない点もマイナス。
 天命発動によるバフは強力だが、火と水以外では狙って発動しにくい。

組み合わせると強いキャラ

キャラクターの分類はコチラ

各デバフ付与アビリティをもつキャラクター一覧はこちら

入手方法

期間限定ガチャ
 初出:2022/09/30~10/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました